金属加工・板金加工技術のご説明


当社で行う金属加工・板金加工技術をご説明いたします。
当社の最も得意として専門職としているのが、金属の板からの作り出す。
箱作り、穴あけ、レーザーカット、溶接、金型作製、板金の曲げ加工などのいわゆる板金加工と呼ばれる作業を行う会社です。
鉄板を用いた加工製作のことならお気軽にご相談ください。



レーザー加工技術について


製品加工においては切断形状、材質、板厚によって加工の安定性は一様ではありませんので材質、板厚に応じて安定性の高くない部分に対して特に注意を向ける事により加工不良の発生を抑制します。
軟鋼ではコーナー部分の溶け落ち、SUS系では強固なバリ、小穴のピアスひげなどを抑制する為、基本的な事ではありますが加工レンズの定期的なクリーニング、精度の高い加工ノズルの芯出しを行っております。
また弊社独自のレーザ加工条件と加工ノズルの組み合わせにより美しいレーザ加工を行っております。
加工精度関しましては、厳しい加工精度の場合は何度か試し加工を行い通常の加工条件の補正値を詰めていき納得できるまで補正します。

タレットパンチプレスの技術について

ここに説明など入れます。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

スポット加工・溶接技術について


製品強度を上げるにはスポット溶接箇所を多くするのが一つの方法ですが、溶接打点ピッチは狭ければ良いというものでもありません。
打点ピッチ寸法が狭すぎると、スポットの電流が逃げてしまうため、溶着が不完全となる場合があります。
しっかりとスポット溶接で溶接強度を確保するためには、一般的な溶接打点寸法はピッチ20mm以上は 必要となります。
図面上で溶接指示が行われますが、スポット溶接の場合は、設計段階で考慮しておく必要があります。

セットプレスの技術について

ここに説明など入れます。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

バリ取りの技術について

ここに説明など入れます。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

R曲げ加工の技術について

ここに説明など入れます。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ベンダーの技術について


鋭角であれ鈍角であれ、曲げ角度が90°以外の製品を加工する場合は、角度出しに時間が掛かります。
角度出しをするときに狙いの角度よりやや甘めに曲 げて、角度を測りながらデプス量を調整しつつ、狙いの角度に何度も突き直しをして加工をしていきます。
市販の道具(曲げ角度計)はあるのですが、特に小さい製品や薄板は使い勝手が悪く、角度出しがなかなか進みません。
角度出しを行う際に30°〜 150°まで10°間隔の 治具を使用することにより角度出し作業がスムーズ に進みます。
曲げ角度計が使えないような小さな寸法のワークや、 1.0t以下の薄板の場合などに角度出し治具が特に有 効に機能します。
ベンディング金型でワークを曲げると、製品に下型の肩部分がこすれてできるキズが発生します。
加工後に塗装をするなどならいいのですが、外観品質が厳しい製品は、曲げる前に対策を考えなければなりません。
曲げ型の肩キズを避けなければならない場合には,下型の肩部分を養生することでキズ防止を図ることができます。
養生の方法としては、曲げキズ対策専 用のテープ(キズレステープ)やウレタンシートを 下型に使用して金型の肩キズをなくすことが出来ます。

コーナーシャーの技術について

ここに説明など入れます。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

シャーリングの技術について

ここに説明など入れます。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

クランクプレスの技術について

ここに説明など入れます。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

  • 金額は、見積りで詳しくお出し致します。
  • 納期については、サイズ、個数などにより変動します。

↑ ページの上部へ

熟練板金職人達の紹介

スズカ板金製作所作業員プロフィール

Youtube動画紹介

スズカ板金工場内の板金加工、溶接、曲げなどの動画をYoutubeでご紹介中!

フェイスブック


溶接動画

バリ取り動画

曲げ加工動画

タレパン加工動画

レーザー加工機スペック

高速汎用プレスブレーキ
BH13530スペック

タレットパンチプレスのスペック

クランクプレスのスペック

セットプレスのペック

ベンダー(1)のスペック

ベンダー(2)のスペック

コーナーシャーのスペック

スポット溶接のスペック

TIG(ティグ)溶接機のスペック

シャーリングのスペック

バリ取り機のスペック

R曲げのスペック

R曲げのスペック

お問い合わせ

〒213-0032
神奈川県川崎市高津区久地774-22
(電話)044-822-3310
(FAX)044-822-4223
(有)スズカ板金製作所